30代後半の大運動会:MBAT

約 one quarter 振りの更新となってしまった。熟読に値する文になっていないと自覚しつつも、練習がてら真面目に文を書こうとすると時間がかかる。構想、調査、文構造の考慮、等々やっていると1つのブログに半日ほどは必要(ちなみに今回は経験した事を書いただけなのであまり調査事項はない)。一方でブログは日々の小さな気づきを徒然なるままに記載すればよく、そんなに肩肘張らなくても、短い文をたくさんアップした方が良いのかもしれない。ただ、私の場合は、自身の経験の整理も兼ねているのでこのスタイルでやっている。言い訳だが、そうするとMBA期間中に記載するのは難しくて、一区切りついた段階で記載することになってしまう。今はどういう区切りかというと、10月1週目、日本に帰国して一息ついたところである。つまり、MBAが終了し、なんとも言えない気持ちが渦巻いている。

これについては別途記載するとして、今回はMBA Tournament (MBAT)について記載する(ちなみに実施されたのはゴールデンウィークの時期)。

MBATはヨーロッパのMBA生が参加する年に一回の大運動会である。開催場所はフランのHEC(英語ではヘック、フランス語ではアシュセ、私はもっぱらアシュセで呼ぶ)で、私もMBA準備中には目指した大学の一つ。しかし、Campus Visitをした際にHECとCambridgeに赴いたのだが、Visitする前はHECが第一志望であったにも関わらずCambridgeの雰囲気を見て、すぐにCambridge第一志望となった経緯がある。HECではMBAT開催は学生主導でやっており、当然他校それぞれのOrganization(宿や移動手段、ユニホームの手配等)も学生がやっている。HECでは一大イベントということもあり、主要企画メンバーとして参加すれば単位になるようだ。確かにこのイベントのOrganizeはチームワークやOperationで学んだ事を生かす良い機会に思えた。

ホテルとHEC間はバスで移動
定期的にMBAT用のバスが巡回しているので好きな時に行き来できる

参加校としてのCambridge MBA生視点で語ると、まず、Michaelmas TermにMBATのCambridge側Orgnizerの立候補が始まる。そして、Lent Termに競技の募集が始まり、それぞれの競技のリーダーになっている同級生にコンタクトして選抜や練習に入れてもらう。全部で31競技あって、一般的なスポーツだけでなく、ダンス、バンド、チェスやe-Sports(TV game)もある。私はサッカーとドッチボール、マラソンに応募したのだが、正直もっと応募してもよかったと思う。MBATは4日間あるのだが、競技に参加していない時は比較的暇だからだ。特にe-Sportsは応募しなかった事が悔やまれる。そして、サッカーは選抜で落ちた。。実は結構本気でやりたかったので残念だったのだが、私は周りの同級生に比べたら大分おっさんなので、当然動きが鈍い。。結果には納得だ。

HECのサッカーグランド 緑っぽいユニホームがCambridgeで赤の相手は多分LBS
本当は結構出たかった。。
ドッチボールのチームメンバーと

ちなみに、学校内外含めた良いネットワーキングの機会なので、基本的には参加した方が良いと思う、スポーツを一緒にすると仲良くなるのは万国共通。Cambrigeのシンボルマークのライオン(Cambridge Lionと言うらしい)が付いた緑っぽいユニホーム(Cambridge Blueと言うらしい)も支給される。とはいえ、参加していない同級生も結構いて、イメージでは参加者は5割〜7割くらい。私はCambridge外の人との交流はあまり無かったが、Cambridge内でも新たに懇意になれる友達が出来てよかったと思う。

夜は、例に漏れず、毎日Partyがある。正直体力的にキツイが、折角なので毎日出た。このParty中にダンスとバンドのCompetitionがある。ダンスは日本人の女性同級生がリーダーをやっていて、すごくカッコよかった!!また、ポーランド人Jan(ヤン)の同級生が奥さんとバレェをやっていてプロレベル。ダンスに組み込まれていた。

Cambridgeのバンド GCPで一緒だったダニエラ(左)がボーカルをしている
Janの奥さん、Natallia
Israeli TrekにJanと一緒に来ていた

最後はパリでParty。HECはHEC Parisと言うのが正式名称なのだが、HEC生もよく言っている通り実はパリは遠い。とは言っても、パリに憧れて2年目くらいからはHEC生もパリに住むよう。なので、パリにちゃんと出たのは最終日が初めて。HECからはむしろベルサイユ宮殿が近い。

右上がパリ市内 左下の上の赤丸がベルサイユ宮殿で、下の赤丸がHEC
凱旋門前でタキシード着て写真とか、すごい経験

実は、MBATの前日に日本人同級生の家で夜中過ぎまで飲んでいて、自転車で顔からコケた。その結果顔はカサブタだらけ。MBATで同級生に会う度に何度も「どうしたの!練習しすぎ??」と聞かれて、毎回「いや飲みすぎて・・」と返答。。多分100回くらい聞かれた。36歳でこんな事して許されるのもMBAならではですね。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください